2014年11月28日に受信したフォーリン・アフェアーズのメールマガジンです。

フォーリン・アフェアーズ・リポート2014年11月号

目次

【1】     冷戦の終結と新冷戦の起源
── ドイツ再統一とNATO加盟問題(12月号プレビュー)(11/25)
http://bit.ly/1zZI75f

■証言 いかに冷戦は終結したか
──ドイツ再統一とNATO加盟問題
ロバート・ブラックウィル/米外交問題評議会シニアフェロー
ビタリー・チュルキン/ロシア国連大使
フランク・エルベ/元ドイツ外務省政策企画部長
http://bit.ly/1xUTUkI

■NATO東方不拡大の約束は存在した
── 欧米はロシアへの約束を破ったのか
ジョシュア・R・I・シフリンソン/ テキサスA&M大学准教授
http://bit.ly/1BTnFYk

■論争 悪いのは欧米かロシアか
── ウクライナ危機の本質は何か
マイケル・マクフォール/スタンフォード大学政治学教授
スティーブン・セスタノビッチ/コロンビア大学国際関係大学院教授
ジョン・ミアシャイマー/シカゴ大学教授
http://bit.ly/1uI62UV

【2】選挙でアベノミクスの軌道修正はできるか
──日本経済を左右する構造改革(11/26)
http://bit.ly/1rweSr2

■ゾンビー・アベノミクス
リチャード・カッツ/オリエンタル・エコノミック・リポート エディターhttp://bit.ly/1ptThOw

■日本を抑え込む「シルバー民主主義」
── 日本が変われない本当の理由
アレクサンドラ・ハーニー/前外交問題評議会インターナショナルフェロー
http://bit.ly/1gibfLy

■アベノミクスの黄昏
── スローガンに終わった構造改革
リチャード・カッツ/オリエンタル・エコノミスト・アラート誌編集長
http://bit.ly/1te8CUS

【3】論争 中東に米地上軍を投入すべきか?
(12月号プレビュー) (11/28)
http://bit.ly/15FWQso

■中東ではなく、中ロの脅威を重視せよ
── 欧州と東アジアの同盟国をいかに守るか
リチャード・ベッツ/ コロンビア大学教授
http://bit.ly/1FpSBO9

■シリア紛争への直接的軍事介入?
── さらに踏み込むべきか、現状で踏みとどまるべきか
スティーブン・サイモン/ 中東研究所シニアフェロー
http://bit.ly/1tng3rE

■米軍部隊の投入は避けられない?
──シリア・イラクにイスラム国に対抗できる集団は存在しない
http://bit.ly/1z3doX8

【4】解体する世界秩序
─ アメリカの衰退と中ロ反欧米同盟 ─(11/28)
http://bit.ly/1CnDyXm

■解体する秩序
── リーダーなき世界の漂流
リチャード・ハース/米外交問題評議会会長
http://bit.ly/1CNEoHy

■ウィレム・ブイターが語る先進国の財政問題とソブリンリスク
─ アメリカも日本も潜在的リスクにさらされている
エリザベス・C・エコノミー/米外交問題評議会フェロー兼
アジア研究担当ディレクター
http://bit.ly/1tB9EtO

■中国とロシアによる反欧米同盟
── 中ロを結びつける六つの要因
ギルバート・ロズマン/プリンストン大学教授(社会学)
http://bit.ly/1yEhf9y