タイトルスクールガール・コンプレックス ─放課後─ SCHOOLGIRL COMPLEX 2
著者・編者;青山 裕企
出版社;イースト・プレス
出版年;2011年
ISBN;9784781605760
テキストリンクhonto amazon


内容紹介

貞本義行、高橋源一郎ほか多くの絶賛と反響を呼び、ベストセラーとなった写真集『スクールガール・コンプレックス』から、満を持しての続編が登場。今作も電子書籍版だけでしか見ることのできない秘蔵カット大増量収録! 寿美菜子絶賛!(声優・『けいおん!!』琴吹紬役ほか) 「無垢なのにどこかドキッとさせられる女子学生の空気感が、アングルや色づかいでひとつひとつ表現された淡い作品。 いま手に取るかどうか悩んでるあなた。私も一瞬悩んだけど、大丈夫。後悔はさせません」 2007年キヤノン写真新世紀優秀賞受賞写真家による、最新作品集。 ・本書では「放課後」をテーマとし「思春期の原風景」「少年の視点で切り取られた、少女に対する戸惑いと妄想」という前作からのコンセプトが、さらに突き詰められています。 ・男性はもちろん、女性読者の鑑賞に堪える、スクールガール・コンプレックスの進化形と言える内容! ※本書は198ページ(表紙含む)の写真集です。

内容(「BOOK」データベースより)


無垢なのにどこかドキッとさせられる女子学生の空気感が、アングルや色づかいでひとつひとつ表現された淡い作品。全作品撮り下ろし。さらに進化した、SGCの最新形。 著者について 青山裕企 AOYAMA,Yuki http://yukiao.jp 1978年4月15日愛知県名古屋市生まれ、東京都在住。05年、筑波大学人間学類心理学専攻卒業。07年、キヤノン写真新世紀優秀賞受賞(南條史生選)。09年より、東京ビューティーアート専門学校講師。20歳の時に自転車による日本縦断の道中で写真を撮り始め、24歳の時に世界2周の道中で写真家になる決意をして帰国。以降フリーランス・フォトグラファーとして活動しながら、05年「空跳博」(PUNCTUM)、08年「ソラリーマン・オリンピック」(Tokyo Wonder Site)、11年「思春期 -youthful-」(アセンス美術/大阪)など個展を定期的に開催、グループ展や海外アートフェアにも多数参加。作品集に『スクールガール・コンプレックス』(イースト・プレス)、『ソラリーマン』『思春期』(以上ピエ・ブックス)、『絶対領域』(一迅社)、『吉高由里子 UWAKI』(マガジンハウス)など。またマガジンハウス・集英社・au・TOKYO FM・Sony Digital・ぴあ・毎日新聞社ほかの各種媒体でも写真撮影を手掛ける。サラリーマンや女子高校生など、“日本社会における記号的な存在”をモチーフにしながら、自分自身の思春期観や父親像などを反映させた作品を制作している。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

青山裕企 1978年4月15日愛知県名古屋市生まれ。05年、筑波大学人間学類心理学専攻卒業。07年、キヤノン写真新世紀優秀賞受賞(南條史生選)。09年より、東京ビューティーアート専門学校講師。20歳の時に自転車による日本縦断の道中で写真を撮り始め、24歳の時に世界2周の道中で写真家になる決意をして帰国。以降フリーランス・フォトグラファーとして活動しながら、マガジンハウス・集英社・au・TOKYO FM・Sony Digital・ぴあ・毎日新聞社ほかの各種媒体でも写真撮影を手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)