タイトルビジネスのヒントは駅弁に詰まっている (双葉新書)
著者・編者;堀内 重人
出版社;双葉社
出版年;2016年
ISBN;9784575154672
テキストリンクhonto amazon

内容紹介

今や日本の食文化と言っていい駅弁。全国各地で駅弁大会が開かれテレビや雑誌の特集も花盛り。しかし、その一方で、駅弁屋さんは年々減る一方で、実は冬の時代といえます。しかし、そんな状況で勝ち抜く企業の取り組みには、ビジネス全般で役立つヒントが盛りだくさん。駅弁ファンだけでなく、一般のビジネスマンにも勉強になる一冊。

内容(「BOOK」データベースより)

全国で開催され、多くの人で賑わう駅弁大会。テレビや雑誌でも駅弁特集は花盛りと、息の長いブームとなっている駅弁業界。しかし、その一方で老舗の廃業や売り場の縮小など、業界全体では危機感を指摘する声もある。そんな中で、勝ち残っている事業者はどんな取り組みをしているのか、豊富な事例を挙げて検証。ビジネスマン誰もが膝を打つ、成功法則を紹介する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

堀内重人 1967年生まれ。立命館大学経営学研究科博士前期課程修了。運輸評論家として執筆や講演活動、ラジオ出演などを行なう傍ら、NPOなどで交通問題を中心とした活動を行なう。日本交通学会、公益事業学会、日本海運経済学会、交通権学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この本はBLOGOSの「【読書感想】ビジネスのヒントは駅弁に詰まっている」で紹介されています。