タイトル改訂第2版 センター試験 世界史Bの点数が面白いほどとれる本
著者・編者;茂木誠
出版社;KADOKAWA
出版年;2016年
ISBN;9784046007803
テキストリンクhonto amazon

センター試験で問われる世界史の知識(人名、国名、事件名など)は約5,000語。

これを力ずくで丸暗記しようと思っても、苦労の割に効果は上がらない。 ……ではどうすればよいか。 「物語」として楽しみながら読めばいいのです。 History(歴史)はStory(物語)と同じ語源を持つ言葉。 人間は昔から、大事なことは伝説や昔話として記憶し、語り伝えてきました。 無味乾燥な教科書をひたすら読んでも面白くない。面白くなければ頭に残りません。

本書は、歴史の「物語性」を重視してあるので、楽しみながら学習できます。 面白いから記憶が定着するのです。 人物をイメージしやすいように、たくさんのイラストも入れてあります。 センター世界史で「平均点+10点」を目指す受験生、ぜひご一読あれ!

目次
  • 第1章 先史・オリエント・ギリシア・ローマ 
  • 第2章 インド・イスラーム 
  • 第3章 中世ヨーロッパ 
  • 第4章 中国・東アジア 
  • 第5章 近代の欧米 
  • 第6章 現代の欧米 
  • 第7章 近現代のアジア・アフリカ 
  • 第8章 第二次世界大戦後の世界