タイトル姫椿 (文春文庫)
著者・編者;浅田 次郎
出版社;文芸春秋
出版年;2003年
ISBN;4167646048
テキストリンクhonto amazon

内容紹介

忘れないで、誰かがあなたを見守っている ペットに死なれた独身OL、不況で死に場所を探す経営者、妻に先立たれた大学教師……。凍てついた心を優しく包む八つの物語──

内容(「BOOK」データベースより)

飼い猫が死んでしまったOL、経営に行き詰まり、死に場所を探す社長、三十年前に別れた恋人への絶ち難い思いを心に秘めた男、妻に先立たれ、思い出の競馬場に通う大学助教授…。凍てついた心を抱えながら日々を暮す人々に、冬の日溜りにも似た微かなぬくもりが、舞い降りる。魂を揺さぶる全八篇の短篇集。

内容(「MARC」データベースより)

ペットに死なれた独身OL、不況で自殺を考える経営者、妻に先立たれた大学教師…。凍てついた心を抱える人々に、救いの手はさしのべられるのか。魂をゆさぶる8編。 --このテキストは、単行本版に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

浅田次郎
1951(昭和26)年、東京生まれ。著書に「地下鉄(メトロ)に乗って」(第16回吉川英治文学新人賞)「鉄道員(ぽっぽや)」(第117回直木賞)「壬生義士伝」(第13回柴田錬三郎賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次
  • 〓シエ(xi`e) 
  • 姫椿 
  • 再会 
  • マダムの咽仏 
  • トラブル・メーカー 
  • オリンポスの聖女 
  • 零下の災厄 
  • 永遠の緑
オフィス樋口Books0151