タイトル儒教入門
著者・編者;土田 健次郎
出版社;東京大学出版会
出版年;2011年
ISBN;9784130131506
テキストリンクhonto amazon

内容紹介

儒教の構造を平易に解説した画期的なテキスト 2500年にわたり、東アジアの人々の心の基盤でありつづける思想、その成立から教義・道徳・社会/政治観・歴史的意義まで幅広く解説し、儒教の全体像を明らかにした最適の書。

【主要目次】
  • 1 儒教とは何か 
  • 2 儒教道徳 
  • 3 儒教における天の意味 
  • 4 儒教の基本型 
  • 5 儒教的人格 
  • 6 儒教の規範 
  • 7 儒教の社会観・政治観 
  • 8 儒教の地域的・時代的変容 
  • 9 現代における儒教 
  • 読書案内 
内容(「BOOK」データベースより)

2500年にわたり、東アジアの人々の心の基盤でありつづける思想、その成立から教義・道徳・社会/政治観・歴史的意義まで幅広く解説し、儒教の全体像、儒教の構造を平易に解説した画期的なテキスト。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

土田健次郎
1949年東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒業、同大学院文学研究科博士課程単位取得退学、博士(文学)。現在、早稲田大学文学学術院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次
  • 1 儒教とは何か 
  • 2 儒教道徳 
  • 3 儒教における天の意味 
  • 4 儒教の基本型 
  • 5 儒教的人格 
  • 6 儒教の規範 
  • 7 儒教の社会観・政治観 
  • 8 儒教の地域的・時代的変容
  • 9 現代における儒教 
  • 読書案内