タイトルビッグデータの残酷な現実
著者・編者
  • クリスチャン・ラダー 著
  • 矢羽野 薫 訳
出版社;ダイヤモンド社
出版年;2016年
ISBN;9784478022993
テキストリンクhonto amazon

内容紹介

秘めた願望、恋愛、性的指向、容姿、偏見、アイデンティティ……

世界最大級の出会いサイトの男女関係データが語りだす! 著者は、ハーバード大学の数学科を卒業後、4人の仲間といっしょに出会いサイトを創業。10年後、世界最大級の出会いサイトとなったサービスから生み出された膨大なデータの分析に、著者は満を持して取り組み、書かれたのが本書です。本書は男女関係のビッグデータから見えてくる、普段は目にすることができない人間の本質をあぶり出すことを目的に書かれました。

ニューヨークタイムズ、ウォールストリート・ジャーナル、ワシントン・ポスト、フィナンシャル・タイムズ、タイム、フォーブズ、ザ・ニューヨーカー、ブルームバーグ、Elle、ハフィンントン・ポストをはじめ、全米メディアを総なめにした爆発的ベストセラーです。

「人間の行動を研究することは、厄介でハードで、まるでジャングルを探検するようなものです。しかし、著者は、我々が何者であるかについての本質的な真理を明らかにし、完璧なガイドを示しました」 ――ダン・アリエリー『予想通り不合理』の著者 「本書は、私たちが好きな理由、私たちが切望するもの、私たちが愛する人についての甘美な秘密――秘密がいっぱいの本です、そして我々は、多くの場合、それを知らずに、お互いの心と人生をまったく違う残念なものに変えてしまいます。クリスチャン・ラダーは、この少し数学的な物語を楽しく読めて、議論できるものにしました。これは、私たちの文化的な楽しみに違いありません。あなた自身があなたが知っているみんなと一緒に、最高に魅力的なグラフィック・データの啓示を共有できるのです」。 ――ジェーン・マクゴニガル『ゲーミフィケーション』の著者

内容(「BOOK」データベースより)

秘めた願望、恋愛、性的指向、容姿、偏見、アイデンティティ…世界最大級の出会いサイトの男女関係データが語りだす。

著者について

クリスチャン・ラダー(Christian Rudder) アメリカの大手出会いサイト OkCupid共同創業者。同社が運営する大人気のブログ「OkTrends」の執筆も手掛けた。ハーバード大学卒業(数学専攻)。

矢羽野薫(やはの・かおる)

会社勤務を経て翻訳者に。慶應義塾大学法学部卒。主な訳書に『ヤバい統計学』『ナンバーセンス』(CCCメディアハウス)、『マイクロソフトでは出会えなかった天職』(ダイヤモンド社)、『ワーク・ルールズ! 』(共訳・東洋経済新報社)などがある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ラダー,クリスチャン
アメリカの大手出会いサイトOkCupid共同創業者。同社が運営するブログ「OkTrends」の執筆も手掛ける。ハーバード大学卒業(数学専攻)

矢羽野薫
会社勤務を経て翻訳者に。慶應義塾大学法学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

BLOGOSの記事『「ビッグデータ」という言葉に惑わされないためにも読むべき一冊』で紹介されています。