タイトル忘れてしまった高校の世界史をマンガで復習する本<忘れてしまった高校の世界史をマンガで復習する本> (中経☆コミックス)
著者・編者
  • 祝田秀全
  • 絶牙
出版社;KADOKAWA
出版年;2016年
ISBN;9784046016980
テキストリンクhonto amazon

内容紹介

「まるでストーリーを読むように理解できる」と大好評のロングセラー世界史本『忘れてしまった高校の世界史を復習する本』のコミック版が登場! 

全8章の漫画とわかりやすい図解で古代から現代まで一気に学べる!
  • プロローグ 四大文明とオリエント統一 
  • 第1章 ギリシア文化と仏教 
  • 第2章 秦・漢帝国、ローマ帝国と民族大移動 
  • 第3章 ヨーロッパ世界の成立とイスラーム帝国、隋・唐帝国 
  • 第4章 十字軍とモンゴル帝国 
  • 第5章 大航海時代とアジアの専制帝国 
  • 第6章 産業革命と近代社会の成立 
  • 第7章 帝国主義の時代と社会主義の台頭 
  • 第8章 ふたつの世界大戦の時代 
  • エピローグ 戦後から21世紀の世界へ
内容(「BOOK」データベースより)

古代から現代までマンガで一気読み!出来事の背景がつながり地球規模のストーリが展開する!

著者について

祝田 秀全:東京出身。東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所研究員、代々木ゼミナール世界史講師を経て、現在Y‐SAPIX東大館世界史講師を務める。学習参考書の著者に『センター試験 世界史B[古代・中世]の点数が面白いほどとれる問題集』(KADOKAWA)や『センター試験のツボ 世界史B』(桐原書店)などがある。また、一般書の著書も『歴史が面白くなる 東大のディープな世界史』シリーズ(KADOKAWA)、『2時間でおさらいできる世界史』(大和書房)など多数。  

絶牙:関西在住のしがない漫画家。少々偏ったゲーマーで、模型(立体物)に憧れたり、ぼけらっと散歩を楽しみつつ『明るく・元気に・前向きに』なれるような作品を目指して日々創作に明け暮れております。主な作画担当作品は、『マンガでやさしくわかる!電気のしくみ』(ナツメ社)、『マンガでやさしくわかる日商簿記3級』( 日本能率協会マネジメントセンター)

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

祝田秀全
東京出身。東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所研究員、代々木ゼミナール世界史講師を経て、現在Y‐SAPIX東大館世界史講師を務める

絶牙
漫画家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)