タイトル世界史劇場 イスラーム三國志
著者・編者;神野 正史
出版社;ベレ出版
出版年;2014年
ISBN;9784860643874
テキストリンクhonto amazon

内容紹介

「まるで劇を観ているような感覚で、楽しみながら世界史の一大局面が学べる」シリーズ第四弾!臨場感あふれる解説で、歴史を“体感"できる!本書ではイスラーム世界がバラバラになったあと、再び統合に向かって繁栄していく、オスマン帝国・サファビー朝・ムガール帝国の3強時代を、「三國志」になぞらえてドラマチックに描いていきます。“歴史が見える"イラストが満載で、日本人になじみのうすいイスラーム世界の歴史が、頭にスイスイ入ってきます。コミック世代のビジネスマンも読んで楽しめる、まったく新しい教養書です!

内容(「BOOK」データベースより)

600年の歴史を誇るオスマン帝国と、これに拮抗したサファヴィー朝とムガール帝国の歴史を「三國志」になぞらえてドラマチックにくわしく解説。まるで映画や舞台を観るような感覚でスイスイ読めてわかりやすい!歴史が“見える”イラストが満載!歴史を学びなおしたい大人から、歴史が苦手な高校生まで楽しめる。

著者について

河合塾世界史講師。世界史ドットコム主宰。ネットゼミ世界史編集顧問。ブロードバンド予備校世界史講師。歴史エヴァンジェリスト。1965年生まれ。立命館大学文学部史学科卒。主な著書に『世界史劇場イスラームの起源』『世界史劇場日清・日露戦争はこうして起こった』『世界史劇場アメリカ合衆国の誕生』(ともにベレ出版)『神野の世界史劇場』(旺文社)『世界文学のまんが講義(全3巻)』(山川出版)『解体聖書』(コアラブックス)がある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

神野正史

河合塾世界史講師。世界史ドットコム主宰。ネットゼミ世界史編集顧問。ブロードバンド予備校世界史講師。歴史エヴァンジェリスト。1965年、名古屋生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次
  • 第1章 オスマン帝国の勃興(“引き返すべからず"運命の西進―家相エルトゥールル アナトリアの戦国時代―初代オスマン1世 ほか) 
  • 第2章 オスマン帝国の隆盛(電光石火の兄弟殺し―雷帝登場 全ヨーロッパでオスマンを叩け!―ニコポリス十字軍の集結 ほか) 
  • 第3章 サファヴィー朝・ムガール帝国の勃興(幼き教主の建国―サファヴィー朝の成立 「救世主軍」の不敗神話―サファヴィー朝のイラン統一 ほか) 
  • 第4章 イスラーム三國志(興隆期)(大宰相家を族滅せよ!―オスマン帝国の完全復活 挫折なき帝の最期―オスマン帝国vsサファヴィー朝 ほか) 
  • 第5章 イスラーム三國志(絶頂期)(海賊に委ねられた艦隊を前に―スレイマン大帝 地中海戦線 「勝利の太鼓はまだ鳴らぬ…」―ヨーロッパ国際関係に組み込まれていくオスマン ほか)