タイトル中学受験 国語[説明文・論説文]の合格点が面白いほどとれる本
著者・編者
  • 友部 亜由美 著
  • 高濱 正伸 監修
出版社;中経出版
出版年;2012年
ISBN;9784806143734
テキストリンクhonto amazon

内容紹介

有名中学の入試過去問から厳選した20問を徹底解説。問題には、問題レベル、目標時間、出題校を明示。解説では、先生と生徒の会話形式で、問題を解くうえでの重要なヒントを提示。問題を解くうえで一番重要になるポイントを「ポイント」に掲載。

出版社からのコメント

本書は、中学入試「国語」の説明文・論説文対策で「これだけは押さえておくべき」という方法を凝縮し、丁寧に解説した問題集です。有名中学の入試過去問を、受験生がつまずきやすいパターン別に掲載。読み方の・解き方のコツを徹底的に詳しく解説してあります。

友部先生と生徒キャラの会話形式で、実際の授業のように楽しみながら、論理性と語彙力を重点的に養成します。受験を控えた子どもとどう接するか、どのようなアドバイスをすればよいかなど、保護者へのメッセージも充実しています。 本書を活用して、志望校合格を勝ち取りましょう!

著者について

著:友部 亜由美(ともべ あゆみ)

1981年、茨城県生まれ。2004年、花まるグループに入社。初めて担当した中学受験生を御三家に合格させたことをきっかけに、開成中をはじめとする最難関中学の傾向分析に積極的に取り組み、対策講座の主力講師として腕を磨く。その後もスクールFCの国語科の主幹として実績を上げるとともに、若くして教室長としても活躍。「朝日小学生新聞」の「国語のきほん」コーナーでのオリジナル問題の連載、花まる学習会高学年国語教材の製作などに携わる。自ら企画した勉強合宿では、その責任者として、主体的に学習に取り組むための徹底した意識改革を受験生に実践するなど、熱き教育者としても奮闘中。

監修:高濱 正伸(たかはま まさのぶ)

1959年、熊本県生まれ。東京大学大学院修士課程卒業。学習教室「花まる学習会」代表。算数オリンピック問題作成委員・決勝大会総合解説員。『小3までに育てたい算数脳』(健康ジャーナル社)『16歳の教科書』(講談社、共著)『考える力がつく 国語なぞぺ~』(草思社)など、著書多数。

目次
  • 第1章 標準編 
  • 第2章 発展編 
  • 第3章 実践編
オフィス樋口Books0095