タイトル電波の城(18) (ビッグコミックス)
著者・編者;細野 不二彦
出版社;小学館
出版年;2012年
ISBN;9784091847874
テキストリンクhonto amazon

内容紹介

立花の自殺でテレビ局内は揺れます。
父、理一の病状悪化と、次から次へと畳みかけてくる圧力に、ついに詩織は放心状態となります!
彼を必死に看病をするその献身さは、かつて彼女が非行に走った中学生時代、 ある事件が起こったことに機縁していたことが分かります。
理一が教団から逃れてきた詩織を引き受けたことも、その事件の日と無関係ではありませんでした。 業界で頂点を目指す彼女にとっても、その存在があまりにも大きすぎる理一。 その秘密が今、明かされます!