タイトル電波の城 13 (ビッグコミックス)
著者・編者;細野 不二彦 
出版社;小学館
出版年;2011年
ISBN;9784091840332
テキストリンクhonto amazon

内容紹介

女子アナ成り上がり列伝!

新スタートのゴールデン大型報道番組にスポーツ担当のサブキャスターとして大抜擢され、今やキー局でひっぱりだこの天宮詩織。 そんな天宮の過去と現在に、容赦なく土足で踏み込んで来るのは番組のメインキャスター、かつ「テレビ界の妖怪」の異名をとる立花哲人。

一方、カルト宗教・聖レムリア教団の謎を追うフリー記者・三隅は、地道な取材を重ねて、天宮の出生の核心に刻々と迫っていく――― 新番組も軌道に乗り始めたある日、立花は「大サプライズ」を残し、スタジオに帰らぬ人となる。「荒野の地雷原」と化した番組で天宮は―――

【編集担当からのおすすめ情報】
1集に登場していた大物キャスター立花哲人が、天宮詩織の前に再登場。立花はトップキャスターを目指す彼女を振り回すなど、キャラクターとしていい味を出しています! 念願のゴールデンタイムの報道番組で奮闘する天宮を描く第13集、ご期待ください!