タイトル現代英語の語法・文法に関する情報
著者・編者;淀縄 義男
出版社;新生出版
出版年;2007年
ISBN;9784861281921
テキストリンクhonto amazon

内容(「BOOK」データベースより)

現役の英語教育者として、また研究者としての30年にわたる実績をふまえた語法研究の集大成。構文や記述、表現法などの考察、さらには教育・指導法にも触れ、研究・提言も行うなど広範囲にわたる。「英語の語法」に関する専門家ならではの論文集。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

淀縄義男
1948年茨城県生まれ。早稲田大学専攻科修了。茨城県立下妻第一高等学校教諭を経て現在、同下館第一高等学校教諭(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次
  • 第1章 構文、記述etc.に関する論文(Q&A 考察論文) 
  • 第2章 教育・指導関連論文(いかに生徒にインパクトを与えるか?(辞書指導について) sophomoreは高校1年生か2年生か? ほか) 
  • 第3章 研究・提言論文(Woman as she was,she decided to bear up against the distress.―譲歩構文に関する一考案 at lastという語義に関する一考察 ほか) 
  • 第4章 こーひーぶれいく(A rolling stone gathers no moss.などは… “have only to do~”という表現について ほか)