タイトル志立の明治人〈下巻〉陸羯南・三宅雪嶺・久米邦武・吉田東伍
著者・編者;佐藤 能丸
出版社;芙蓉書房出版
出版年;2005年
ISBN;4829503653
テキストリンクhonto amazon

内容(「BOOK」データベースより)

新しい時代を切り拓いた明治人の志から何を学ぶか?知られざるエピソードが満載。柔らかい語り口の講演記録。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

佐藤能丸
1943年生まれ。1973年早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。専攻は歴史学(日本近現代史・大学文化史)。文学博士。現在は、早稲田大学他講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次
  1.  「国民主義」陸羯南(陸羯南のプロフィール 陸羯南の人と思想) 
  2.  「真善美」の追求三宅雪嶺(三宅雪嶺のプロフィール 三宅雪嶺の人と思想) 
  3. 「史実の探求」久米邦武(久米邦武のプロフィール 黎明期の歴史家久米邦武) 
  4. 「在野史学」吉田東伍(吉田東伍のプロフィール 歴史家吉田東伍―地名・民衆・生活)