2017年10月20日に受信したフォーリン・アフェアーズのメールマガジンです。

フォーリン・アフェアーズ・リポート 2017年10月号


1. 2017年10月号のご紹介 (10月10日発売)

フォーリン・アフェアーズ・リポート 10月号 10月号では、戦争か封じ込めかを分析した「核武装・北朝鮮にどう向き合うか」をリード論文に、韓国や日本の課題、迎撃ミサイルの効果と限界を検証したエッセーを紹介しています。この他にも、日本、オーストラリア、ドイツという同盟諸国がトランプ政権をどう見ているかについての分析、さらには「クルドとイラク」、大きな混乱のなかにあり、大規模な難民が発生している「ベネズエラ問題」の検証、「ドライバーレスカー」の未来などの分析もご紹介しています。

2. From Focal Point:https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/
  • ポピュリズムを台頭させた 欧州政治の構造的変化とは ―― 難民危機、経済危機はトリガーにすぎない → https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2017-10-16-mon/ 
  • クルド人とイラク北部の未来―― ペシュメルガ、シーア派武装集団、スンニ派系住民 → https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2017-10-17-tue/  
  • イスラム国後の中東―― プーチンの中東地政学戦略 → https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2017-10-18-wed/ 
  • 「中国の偉大な復興」と栄光の記憶―― 偉大な過去の神話と屈辱の世紀 → https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2017-10-19-thu/  
  • 政治腐敗と縁故主義の世界的潮流―― 縁故主義が先進国の制度を脅かす → https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2017-10-20-fri/