タイトルNHKスペシャル「知られざる大英博物館」 古代エジプトの数学問題集を解いてみる
著者・編者;三浦 伸夫
出版社;NHK出版
出版年;2012年
ISBN;9784140815465
テキストリンクhonto amazon

内容紹介

紀元前16世紀、驚きの発想法!

古代エジプトで成立した最古の数学問題集「リンド・パピルス」。パンやビール、ピラミッドなどをテーマにとった問題は、当時の文明水準の高さを物語る貴重な資料となっている。本書は、そのリンド・パピルスからの数学クイズ出題を中心に構成。数学問題集から古代エジプト文明の姿に迫る試み。

内容(「BOOK」データベースより)

大英博物館所蔵「リンド・パピルス」からの問題を中心に、数える・食べる・暮らす・測るの4ジャンルで出題。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

三浦伸夫
1950年生まれ。名古屋大学理学部数学科卒業、東京大学大学院理学研究科科学史・科学基礎論専攻修士課程修了、同博士課程単位取得。現在は神戸大学大学院国際文化学研究科教授。専門は、科学史、比較文明論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次
  • 第1部 挑戦!古代エジプトの数学問題(数える 食べる 暮らす 測る) 
  • 第2部 リンド・パピルスから見た古代エジプト