2017年10月27日に受信したフォーリン・アフェアーズのメールマガジンです。

フォーリン・アフェアーズ・リポート 2017年10月号 

1. 2017年11月号のご紹介 (11月10日発売)
フォーリン・アフェアーズ・リポート 11月号

11月号では、スターリンとヒトラーの思想、そして2人の地政学的戦略の駆け引きを取り上げた「スターリンとヒトラー」をリード論文に、トランプの「アメリカ・ファースト」や米欧関係を検証したエッセーを紹介しています。この他にも、中国経済や中東の難題へと変わりつつあるトルコ、権威主義に脅かされる民主主義、さらには、クルドの独立問題をめぐるイラン・イラクなど各国の動き、激しさを増すカタルーニャ危機、仮想通貨システムの一部である「ブロックチェーン」をめぐる国際貿易の未来などの分析もご紹介しています。

2. From Focal Point:https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/
  • 核武装国北朝鮮にどう向き合うか―― 核不拡散の脅威から核抑止の対象へ → https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2017-10-23-mon/ 
  • 論争 中国共産党の未来――改革か革命か →https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2017-10-25-wed/ 
  • グローバル化したイスラム国 ―― 増殖する関連組織の脅威 → https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2017-10-26-thu/ 
【11月号プレビュー】スターリンとヒトラー ――二十世紀を分けた独裁者の思想と地政学戦略、ほか→ https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2017-10-27-fri/

3. From Archives

最近公開した論文は以下の通りです。
  • カタルーニャ危機とマドリードの誤算 ――スペイン政府の正統性危機 → https://www.foreignaffairsj.co.jp/theme/201711_huddlestone/ 
  • イランが警戒するクルド独立の動き ――クルド独立シナリオが刺激する中東秩序の再編? → https://www.foreignaffairsj.co.jp/theme/201711_tabatabai/ 
  • クルド住民投票が開けたパンドラの箱―― クルドとイラクが歩み寄る余地はあるか → https://www.foreignaffairsj.co.jp/theme/201711dalay/ 
4. メディアで取り上げられた論文:https://www.foreignaffairsj.co.jp/media/media_cat/media/

最近メディアで取り上げられた論文は以下の通りです。
  • 産経新聞社(2017.10.4) 北朝鮮に対する強硬策を―― 外交やエンゲージメントでは問題を解決できない 
  • 朝日新聞(2017.10.4) 経済成長への期待と憂鬱な現実―― 「奇跡の世界後」の経済に備えよ 
  • ダイアモンド社(2017.10.1) グローバルに統合された企業 
  • 読売新聞社(2017.9.25) 金正恩のもう一つの顔―― 北朝鮮CEOとしての金正恩の成功 
  • 東洋経済新報社(2017.9.23) トランプ政権と政府機関の対立―― 政府機関による逆襲