2017年11月に読む本で、今回は『チャートがしっかり読めるようになるFX入門』の感想です。

チャートがしっかり読めるようになるFX入門 

この本はFXの解説の比重をチャートに置いているが、チャートだけでなく、円高・円安など為替取引の基本的な事柄の解説と通貨の特徴についても解説している。

株式投資はチャートだけでなく、上場企業の決算書類やニュースなど多くのことを分析しなければならないが、為替取引には決算書類など株式投資で必要なものがなく、チャートの分析のみで予測するだけでよい。チャートの見方が正しく理解できているかどうかが鍵になることから、FX初心者でチャートの見方が分からない読者に勧めたい1冊である。

各レッスンの終わりに、理解度をチェックするためのドリルがあるので理解度をチェックするために活用して、FX取引本番に備えてほしい。