タイトルビジュアル版 ゆがみを直す整体学
著者・編者;宮川 眞人
出版社;彩図社
出版年;2016年
ISBN;9784801301962
テキストリンクhonto amazon

内容紹介

6万部突破のベストセラーが分かりやすい写真と解説で再登場! 
身体が硬い方向けの体操も掲載しました! 
「体のパーツが左右非対称で悩んでいるんだけれど、これはゆがみのせいなの?」
「肥満と体のゆがみは関係があるって本当?」
「ゆがみを直せばこの腰痛は治るかしら?」
「うすうす自分の体にゆがみがあることは気づいているけれど、ゆがみってどうして起こるの?」
「自分で体のゆがみは直せるの?」

このようなお悩み・疑問にお答えしようと試みたのが本書です。 そして、この体のゆがみの問題には、今まで誰も言っていなかった事柄が関わっています。 それは、肩胛骨と股関節の動きです。 ゆがみの発生した原因を考え、それを直す上で、とても重要なポイントが肩胛骨と股関節なのです。
本書では、多くの人を悩ませ、時には病気にまで発展してしまう「人の体のゆがみ」がいったいどういうものなのか、それを解明しようとする整体学のアプローチをご紹介します。 また、そこから導き出されるゆがみ改善のための整体体操や、自分のゆがみをチェックする項目も掲載しました。
私が今回この本に書いた内容は、皆さんが自分の体に抱いている今までのイメージを根本的に変えるかもしれません。 そして、一般的な西洋医学の世界から一歩離れてみると、人の体の本当の部分が分かるのだと、この本を読んだ後、皆さんは実感することになるはずです。

著者について

1962(昭和37)年東京・新宿区生まれ。 早稲田大学第二文学部東洋文化専修卒業。 「身体論の構築と、自らの実践による証明」はライフワーク。 その研究の一環として、1998年、整体の施術所を東京・代々木八幡に開設。 現在、宮川整体/整体・健昴会代表。

目次
  • 序章 体のゆがみをチェックしよう 
  • 1章 なぜ体はゆがむのか 
  • 2章 ゆがみを直す体操 
  • 3章 部位別のゆがみを解消する 
  • 4章 ゆがみを直し病気を遠ざける