2018年3月2日に受信したフォーリンアフェアーズのメールマガジンです。

フォーリン・アフェアーズ・リポート 2018年3月号


1. 2018年3月号のご紹介 (3月10日発売)
フォーリン・アフェアーズ・リポート 3月号 <3月号のご紹介>
「日本人は、中国が支配するアジアにおける自分たちの生活がどのようなものになるか、よく考えるべきだ」。過去の地域覇権国の歴史を辿り、中国が支配するアジアでの生活がどのようなものになり、それを回避するにはどのような策があるかを検証したジェニファー・リンドの「中国が支配するアジアを受け入れるのか」をリード論文に、元米政府高官たちによる「ロシア封じ込め」の提言。アダム・ポーゼンが、戦後経済秩序からアメリカが離れていくことで生じる経済、金融、安全保障リスクを検証した「ポストアメリカの世界経済」など、3月号も重厚な議論を掲載しています。

2. From Focal Point:https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/
  • 習近平思想における共産党と軍 ―― 中国が支配するアジアを受け入れるのか → https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2018-2-26-mon/ 
  • 民主国家が開放性を維持すべき理由 ―― シャープパワーとソフトパワーの間、ほか → https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2018-2-27-tue/ 
  • 北朝鮮崩壊後の危機に備えよ ―― 飢饉と難民流出を回避するには → https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2018-2-28-wed/ 
  • ロシア封じ込め政策を提言する ―― もはや攻撃を看過すべきではない → https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2018-3-1-thu/ 
  • トランプを待ち受ける嵐 ―― ドナルド・トランプの本当のコスト、ほか → https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2018-3-2-fri/