タイトルTED TALKS+TED 驚異のプレゼン 2冊セット
著者・編者
  • クリス・アンダーソン 著
  • 関 美和 訳
出版社;日経BP社
出版年;2016年
ISBN;9784822251659
テキストリンクhonto amazon

内容紹介

ケリー・マクゴニガル、ビル・ゲイツ、アル・ゴア、ケン・ロビンソンなどが登場し、 世界中が注目するカンファレンス「TED」 忘れられないプレゼンを生み出す舞台裏とノウハウを TED代表のクリス・アンダーソンが自ら解説する初めての公式ガイド!
人前で話すのが怖くない人なんていない。 それは、失うものが大きいからだ。
だけど、心がけ次第で、恐怖をエネルギーに変えられる。 プレゼンの能力は、生まれつきの才能ではない。 だれでもが自分に合ったやり方を見つけて、上手に話す技術を身につけられる。

■TEDのノウハウを代表自ら解説! プレゼンの天才のように見えるTED登壇者も、実はTEDスタッフからのアドバイスをもとにリハーサルを重ねています。 暗記するのかしないのか? スライドの色やフォントはどうするのか? ストーリーをどう組み立てるのか? など 具体的な21のノウハウを解説します。
■絶対に失敗する「やってはいけないNG」も教えます TED形式のプレゼンでも、聞き手がイライラしたり、退屈してスマホを見たりすることもある。

実際本書では、著者がプレゼンの途中で割って入ったTEDトーク、酷評を受けてネットで公開しなかった TEDトークの例も登場する。プレゼンで絶対にしてはいけないことも紹介します。

著者について

クリス・アンダーソン TED代表兼キュレーター。オックスフォード大学を卒業後、ジャーナリストとして活躍。 100以上の雑誌やウェブサイトを成功させたのち、2001年に非営利団体のTEDを買収した。 TEDの精神「広める価値のあるアイデア」を世界的に広めた。米国ニューヨーク在住。

BLOGOSの記事『ビジネス書の目利きが選ぶ「話し方本」名著10選』で紹介されています。