タイトルオーロラ! (岩波科学ライブラリー)
著者・編者;片岡 龍峰
出版社;岩波書店
出版年;2015年
ISBN;9784000296434
テキストリンクhonto amazon

内容紹介

人を虜にする神秘の光、オーロラ。その真の姿に迫る旅路に果てはない。あの光のエネルギーの源はどこか?悠然と動いているようで、実は目にも止まらぬ速さで瞬いている!?――ユニークな機材とともに極地に乗り込んだ気鋭の研究者が、現地での奮闘とともに最新の知見を熱く伝える、新機軸のオーロラ入門。[カラー8頁]

内容(「BOOK」データベースより)

神秘の光、オーロラ。その真の姿を追う旅路に果てはない。あの光のエネルギーの源はどこか?悠然と動いているようで、実は目にも止まらぬ速さで瞬いている!?―ユニークな機材とともに極地に突撃した気鋭の研究者が、現地での奮闘とともに最新の知見を熱く伝える、新機軸のオーロラ入門。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

片岡龍峰
1976年、宮城県仙台市生まれ。2004年、東北大学で博士(理学)を取得後、情報通信研究機構、NASAゴダード宇宙飛行センター、名古屋大学太陽地球環境研究所、理化学研究所、東京工業大学を経て、2013年から国立極地研究所准教授。2015年、文部科学大臣表称若手科学者賞受賞。専門は宇宙空間物理学。オーロラ3Dプロジェクト代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次
  1. オーロラはなぜ光るのか?(オーロラはどこからくるのか? 絵画の中の電話おじさん ほか) 
  2. 発電する宇宙空間(コロナの輝き 太陽のダークサイドに操られ ほか) 
  3. 速すぎるオーロラを追え!(光り輝く分身の術 カーテンの瞬きを撮る ほか) 
  4. 3D時代のオーロラ研究(3Dプラネタリウムをオーロラに アール・ツー ほか) 
  5. オーロラの過去・現在・未来(キャリントンのツバメ ハトを惑わす磁気嵐 ほか)