タイトル紀州のドン・ファン 野望篇 私が「生涯現役」でいられる理由 (講談社+α文庫)
著者・編者;野崎 幸助
出版社;講談社
出版年;2018年
ISBN;9784065117774 
テキストリンクhonto amazon

内容紹介

「私はいい女とHするためだけに生きているし、そのためだけに大金持ちになった」と宣言する、紀州のドン・ファンこと野崎幸助氏。その破天荒の自伝はベストセラーとなった。本作はその第2弾。ドン・ファンが実際にどんな女性たちを抱いてきたのか、その詳細を初めて明かすとともに、「死ぬまで現役」でいられる健康法と精力増進法を指南する。

内容(「BOOK」データベースより)

大ベストセラーとなった『紀州のドン・ファン』待望の第2弾!他人に後ろ指をさされようとも、強盗に襲われようとも、ドン・ファンは気にしない!なぜなら彼は「美女とエッチをする」という目的のためだけに生きているから。その人生哲学は何があろうと揺らぐことはない。ドン・ファンは77歳になった今も、なぜバリバリの現役でいられるのか?その秘密を初めて明かす。

著者について

野崎 幸助
1941年、和歌山県田辺市生まれ。酒類販売業、不動産業などを営む実業家。地元の中学を卒業後、鉄屑拾い、訪問販売員、金融業など様々な商売を手掛け、裸一貫で億単位の財を成す。2016年2月に50歳下の愛人に6000万円相当の金品を盗まれワイドショーなどで話題となり、同年12月に上梓した『紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男』(講談社刊)がベストセラーに。「いい女を抱くためだけに生きる」と断言する野崎氏の人生観に、感銘を受ける日本人がジワジワ増加している。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

野崎幸助
1941年、和歌山県田辺市生まれ。酒類販売業、不動産業などを営む実業家。地元の中学を卒業後、鉄屑拾い、コンドームの訪問販売、貸金業など様々な商売を手がけ、裸一貫で億単位の財を成す。2016年2月に50歳下の愛人に6000万円相当の金品を盗まれワイドショーなどで話題となり、同年12月に上梓した『紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男』(講談社+α文庫)がベストセラーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次
  • 第1章 ドン・ファン強盗に襲われる 
  • 第2章 死ぬまで現役、死ぬまでSEX 
  • 第3章 私が抱いてきた4000人の美女たち 
  • 第4章 私が出会った驚きの名器たち 
  • 第5章 ドン・ファン流「クラブ遊びの裏ワザ」教えます 
  • 第6章 ああ、わが風俗武者修行時代 
  • 第7章 ドン・ファン、ついに結婚す