2018年5月18日に受信したフォーリンアフェアーズのメールマガジンです。 

フォーリン・アフェアーズ・リポート 2018年5月号 

1. 2018年5月号のご紹介 (5月10日発売)
フォーリン・アフェアーズ・リポート 5月号

<5月号のご紹介>

「政府の嘘や秘密には、正当化できるものもあれば、そうでないものもある。従って、誰かが「政府の」秘密を暴露して嘘を暴く行為が正当なものであるかどうかを判断する前に、正当な秘密と不当な秘密の違い、正当なごまかしとそうでないごまかしの違いを知る必要がある」。日本を含むあらゆる国とその市民が直面するこの問題を、マイケル・ウォルツァーが体系的に分析しています。アメリカと北朝鮮のお互いの「パーセプション・ギャップ」が悲劇的な結末を引き起こす恐れがあると指摘するロバート・ジャービス他の「誰も望まない戦争はどのように始まるか」や、長年、米政府で北朝鮮問題に関わってきたビクター・チャ他の「北朝鮮に対する包括的強制策を」など、史上初の米朝首脳に向かって劇的な動きを見せている朝鮮半島危機を多角的に分析する4本の論文を掲載しています。5月号ではこの他にも、米中の貿易摩擦、世界的な水資源危機、Me tooムーブメントなどの話題のトピックに関する論文も多数掲載しております。 

2. From Focal Point:https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/
  • 独自の秩序構築へ動く中国 ―― 中国の変化に期待するのは止めよ → https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2018-5-14-mon/ 
  • イスラエルと日本 ―― 関係強化に向けた期待と不安 → https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2018-5-15-tue/ 
  • 誰が本当のアメリカ人なのか ―― 移民と人種差別と政治的妄想 → https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2018-5-16-wed/ 
  • 米朝間の立場の違いと韓国の立場 ―― 南北首脳会談と非核化に向けた今後の課題 → https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2018-5-17-thu/ 
  • 政治的秘密とリークと内部告発 ―― 正当な告発と不当な告発 → https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2018-5-18-fri/