2018年6月1日に受信したフォーリンアフェアーズのメールマガジンです。

フォーリン・アフェアーズ・リポート 2018年6月号 

1. 2018年6月号のご紹介 (6月10日発売予定)

フォーリン・アフェアーズ・リポート 6月号
<6月号のご紹介>

6月号では、「欧米経済の衰退と民主的世紀の終わり―― 拡大する「権威主義的民主主義」の富とパワー」などで民主主義の衰退と権威主義の台頭を特集しております。また、目まぐるしい展開をみせている北朝鮮の核問題の課題と展望や、習近平による強権化が進む中国が国際社会に与える影響を分析する論文を掲載予定です。さらに、今号の特集では、「薬剤耐性という大いなる脅威―― 医療の現場で何が起きているか」や「グローバル化するオピオイドの脅威―― 危険な薬剤のグローバル化がなぜ起きているか」などで私たちの生活に直接関わる医療問題を分析しています(6月号掲載予定の「米朝間の立場の違いと韓国の立場―― 非核化に向けた今後の課題」、「北東アジアの地政学と北朝鮮問題―― 米朝二国間ゲームと多国間ゲームの間」は既に論文データベースで公開中です)。 

2. From Focal Point:https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/

<6月号プレビュー>
  • 次期サウジ国王の野望と夢 ―― 壮大な社会・経済改革の行方 → https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2018-5-28-mon/ 
<6月号プレビュー>
  • グローバル金融を蝕むタックスヘイブン ―― 犯罪と格差の象徴を粉砕するには → https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2018-5-29-tue/ 
  • 壊滅的な失敗と壊滅的な成功の間 ―― 米朝サミットの混乱を機会に転じるには → https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2018-5-30-wed/ 
  • 誰も望まない戦争はどのように始まるか ―― 外交から戦争への転びやすい坂道 → https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2018-5-31-thu/ 
<6月号プレビュー>
  • 権威主義国家の中国的特質 ―― 中国流政治改革の教訓は何か、ほか → https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2018-6-1-fri/