タイトル現代思想 2015年12月号 特集=人工知能 -ポスト・シンギュラリティ-
出版社;青土社
出版年;2015年
ISBN;9784791713097
テキストリンクhonto amazon

内容紹介

人工知能が人類の知能を越えるとされる「2045年」まで30年。
人工知能の開発が進むにつれ、未来の世界はまったく予測しえないものになりつつある。 本特集では、すでに人工知能の進化に翻弄されつつある私たちの生の行く末を、 技術開発の前線から理論物理学、数学、人類学、哲学まで縦横無尽に検証する。

目次予定*

【討議】 新井紀子+小島寛之「東ロボくんから見えてきた、社会と人類の未来」
【論考】 石黒浩/茂木健一郎/竹内薫/田中一之/西垣通/ ドミニク・チェン/池上高志/上浦基/西川アサキ/三宅陽一郎/ 山本貴光/大黒岳彦/久保明教/小谷真理/小澤京子
【インタビュー】 深田晃司
【新連載】 藤原辰史「分解の哲学」
【連載】 立岩真也/マニュエル・ヤン
【特別掲載】 磯崎新「偶有性操縦法3」