タイトル現代思想 2015年10月臨時増刊号 総特集◎安保法案を問う
出版社;青土社
出版年;2015年
ISBN;9784791713059
テキストリンクhonto amazon

内容紹介

安保法案閣議決定、集団的自衛権の限定容認へ

平和主義、立憲主義、民主主義をめぐる集合的想像力が、 いま一つの法案を巡って爆発的に展開されつつある。 この出来事から私たちはいかに思想を構築しうるだろうか。 本当の意味での当事者性、プラグマティックな状況分析、 歴史への想像力が試されている。

思考もよって思考を触発し、討議の場を開いた必然的特集。

目次*

【安保法案をどう見るか】 雨宮処凛/想田和弘/大友良英/北原みのり/ピーター・バラカン 斎藤美奈子/香山リカ/森達也/茂木健一郎/磯崎新
【抗議の現場から】 奥田愛基/大澤茉実/芝田万奈/オヤナギフサエ
【憲法から問う】 山口二郎/伊藤真/木村草太/斎藤貴男
【民主か独裁か】 板垣雄三/栗田禎子/渡辺治/小森陽一/木下ちがや
【貧困と戦争】 竹信三恵子/池内了/水野和夫/大内裕和/森原康仁
【歴史から問う】 吉見俊哉/成田龍一/徐京植/松本卓也
【知識人の役割】 佐藤学/間宮陽介/石川健治/最首悟
【思想と運動】 大井赤亥/上尾真道/松葉祥一/大竹弘二/市野川容孝/山本圭/五野井郁夫