2018年8月24日に受信したフォーリンアフェアーズのメールマガジンです。

フォーリン・アフェアーズ・リポート 2018年8月号 

2018年9月号のご紹介 (9月10日発売予定)
フォーリン・アフェアーズ・リポート 9月号

<9月号のご紹介>
9月号掲載の「中国の未来と韓国の現在―― なぜ政治的自由化が必然なのか」では、韓国の独裁主義的な朴正煕政権の崩壊とその後の民主化の歴史から、習近平体制の今後を分析しています。さらに、緊迫化する北東アジアの安全保障情勢を、日本の防衛戦略、中台関係、米中の貿易戦争の観点から分析しています。日本の外国人労働者政策、対米投資の減少とポスト・アメリカの世界経済、インフラ設備に対するサイバー攻撃など刺激的な論文を掲載しております。また、「気候変動対策の不都合な真実」や「カーボンプライシングという幻想」などの論文では、環境問題に対する現行のアプローチの問題点とその対応策を多角的に論じています。

<8月号レビュー>
  • 分離独立運動の未来、人的資本投資と経済成長、ほか → https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2018-8-20-mon/ 
<7月号レビュー>
  • ゲノム編集の進化とリスク、一帯一路戦略の挫折、ほか → https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2018-8-21-tue/ 
<6月号レビュー>
  • 習近平革命の本質と衝撃、グローバル金融を蝕むタックスヘイブン、ほか → https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2018-8-22-wed/ 
<2018年9月号プレビュー>
  • 中国の未来と韓国の現在 ―― なぜ政治的自由化が必然なのか、ほか → https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2018-8-24-fri/