タイトル青山常運歩 中曽根康弘対談集
著者・編者
  • 中曽根 康弘 著
  • 松田 喬和 立会人
出版社;毎日新聞社
出版年;2012年
ISBN;9784620321615
テキストリンクhonto amazon

内容紹介

戦後政治にその名を刻む中曽根康弘が棋界の叡智29人と描く日本の未来。その意思、そして愛国心に刮目せよ!

内容(「BOOK」データベースより)

戦後政治にその名を刻む中曽根康弘が、政治、経済、外交から文化芸術、宗教哲学まで斯界の叡智29人と語り合い、描き出す日本の未来。激動の時代を切り開く意志、そして愛国心に刮目せよ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

中曽根康弘
1918年、群馬県生まれ。東京帝国大学法学部卒。海軍主計少佐。科学技術庁長官、運輸大臣、防衛庁長官、通商産業大臣、行政管理庁長官などの閣僚に就任。また自民党では総務会長、幹事長を歴任。82年、内閣総理大臣(~87年)に就任。97年、大勲位菊花大綬章受章

松田喬和
1945年、群馬県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。69年、毎日新聞社入社。福島支局、政治部、横浜支局長などを経て、現在、論説室専門編集委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次
  • 野村克也(東北楽天ゴールデンイーグルス監督) 
  • 不破哲三(日本共産党前議長) 
  • 長嶋茂雄(読売巨人軍終身名誉監督) 
  • ジェラルド・カーティス(コロンビア大学教授) 
  • 岸惠子(女優) 
  • 新井満(作家、作詞・作曲家) 
  • 稲盛和夫(京セラ名誉会長) 
  • 松本健一(評論家・思想家、麗澤大学教授) 
  • 谷垣禎一(自民党総裁) 
  • 山折哲雄(宗教学者、前国際日本文化研究センター所長)〔ほか〕