タイトル400字で読む あらすじ日本史 (宝島社新書)
著者・編者;小和田哲男 監修
出版社;宝島社
出版年;2018年
ISBN;9784800287847
テキストリンクhonto amazon

内容紹介

400字のあらすじで縄文時代から平成までの日本の歴史を、サクッと学びなおせる一冊です。 各あらすじにはキーワード解説もついているため、重要なポイントもしっかりおさえられます。

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、項目ごとに400字ほどのあらすじと、知っておきたいキーワード3点を解説した大変簡潔なものとなっています。日本人の起源から豊臣秀吉の成り上がり伝説、廃藩置県、第一次世界大戦、現代の日本が抱えている課題まで、2000年分の歴史を、現代人の必須教養としてサクッと学びなおすことができる一冊です。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小和田哲男
1944年、静岡市に生まれる。1972年、早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。2009年3月、静岡大学を定年退職。静岡大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次
  • 第1章 旧石器~古墳時代 
  • 第2章 飛鳥~奈良時代 
  • 第3章 平安時代 
  • 第4章 鎌倉~南北朝時代 
  • 第5章 室町時代 
  • 第6章 戦国~織豊時代 
  • 第7章 江戸時代
  • 第8章 幕末~明治維新 
  • 第9章 明治~大正時代 
  • 第10章 昭和~平成時代