タイトルアステイオン (76) 【特集】今、何が問題か
著者・編者
  • サントリー文化財団 
  • アステイオン編集委員会 編
出版社;阪急コミュニケーションズ
出版年;2012年
ISBN;9784484122137
テキストリンクhonto amazon

内容紹介

特集「今、何が問題か」
  • 心地よい停滞の中の不安 ……田所昌幸(慶應義塾大学法学部教授) 
  • 魂の幸福を語り合うこと ……張 競(明治大学教授)  
  • 恐怖とのつきあい方 ……苅部 直(東京大学大学院法学政治学研究科教授)  
  • 「太平洋の世紀」に ……細谷雄一(慶應義塾大学法学部教授) 
  • 「アラブの春」がもたらしたもの ……池内 恵(東京大学先端科学技術研究センター准教授)  
  • しんがりの思想――知性の公共的使用のために ……鷲田清一(大谷大学文学部教授)
―― ◇ ―― ◇ ――
  • 馬英九再選と台湾の「自己革新」……松田康博(東京大学東洋文化研究所教授)  
  • 福島第一原発事故後の日本の電力産業……橘川武郎(一橋大学大学院商学研究科教授)  
  • ユーロ危機の深層――「対岸の火事」を超えて……遠藤 乾(北海道大学大学院法学研究科・公共政策大学院教授) 
  •  日本人にとっての「市民」……中西 寛(京都大学大学院法学研究科教授)  
  • ニクソンと毛沢東の現実主義……大嶽秀夫(同志社女子大学教授)
―― ◇ ―― ◇ ――

グラヴィア 地域は舞台 
  • 感動体験が子ども達を変えた 現代版組踊「肝高の阿麻和利」
―― ◇ ―― ◇ ―― 著者と語る
  • 文明というもろい果実――その起源と行方 ……山崎正和+田所昌幸/山崎正和著『世界文明史の試み――神話と舞踊』(中央公論新社)について