タイトルアステイオン (73) 【特集】財政破綻への挑戦
著者・編者;アステイオン編集委員会 編
出版社;阪急コミュニケーションズ
出版年;2010年
ISBN;9784484102252
テキストリンクhonto amazon

内容紹介

<特集>
財政破綻への挑戦
国債と税はいかに論じられてきたか……堂目卓生(大阪大学大学院経済学研究科教授)
日本財政の現状と課題……井堀利宏(東京大学大学院経済学研究科教授)
地方政府の財政赤字 ――国際比較からの示唆……土居丈朗(慶應義塾大学経済学部教授)
財政改革のための政官関係……牧原 出(東北大学大学院法学研究科教授)
米国を脅かす二つの財政赤字……安井明彦(みずほ総合研究所ニューヨーク事務所長)
ユーロと財政規律……富田俊基(中央大学法学部教授)
韓国近代詩人呉相淳――東アジアにおけるその知的形成……芳賀 徹(東京大学名誉教授)
龍、虎、そして美術館……高階秀爾(大原美術館館長、西洋美術振興財団理事長)

<世界の思潮>
イギリス歴史家たちの群像 ――イギリス人がヨーロッパの歴史を語ること……細谷雄一(慶應義塾大学法学部准教授)
リバタリアンのティーパーティー運動……マーク・リラ(コロンビア大学教授)
スキャンダルに揺れるバチカン……アレクサンダー・スティル(コロンビア大学教授)
シュミット元西独首相、歴史家と語る……ヴォルフ・レペニース(ベルリン高等研究所名誉会員)
イスラームとの私的な闘争 ――新・西洋中心主義?……池内 恵(東京大学先端科学技術研究センター准教授)
窒息する文化 ――作品の公共性と著作権の横暴……渡辺 裕(東京大学大学院人文社会系研究科教授)
世界での茶室……藤森照信(工学院大学工学部建築学科教授)
お金の話……奥本大三郎(ファーブル昆虫館館長)

<連載>
神話と舞踊 ――文明史試論(連載第五回)……山崎正和(劇作家)