タイトルアステイオン (68) 【特集】「英語国民」は世界を動かすか
著者・編者;アステイオン編集委員会 編
出版社;阪急コミュニケーションズ
出版年;2008年
ISBN;9784484082028
テキストリンクhonto amazon

内容紹介

特集 「英語国民(イングリッシュスピーキングピープルズ)」は世界を動かすか
  • 英米関係から何を学ぶか/田所昌幸 
  • 「英米特殊関係」は過去の歴史か/ザラ・スタイナー 
  • 「アメリカ帝国」に同盟は必要か/デーヴィッド・A・ウェルチ 
  • 苦悩するイギリス外交/ジェームズ・メイヨール 
  • ネオコンは終わったか/マーク・リラ 
  • 身勝手な同盟国アメリカ/マイケル・マスタンドゥーノ 
  • イギリスの対米依存の代償/クリス・ヒューズ 
  • 英米関係そして日本/渡邉昭夫
The Essays みやこの四季の歌/芳賀 徹 
  • 大觀と富士/高階秀爾
第2特集 世界の思潮
  • ドイツ・イデオロギーの再来か?/ヴォルフ・レペニース 
  • ナポリ版マフィア「カモッラ」/アレクサンダー・スティル 
The Essays 
  • 「歌は世につれ、世は歌につれ」/渡辺 裕 
  • “茅葺き”の謎/藤森照信 「シウマイ弁当礼讃」/奥本大三郎
連載
  • 近現代史の中のジェンダー秩序(中)/大嶽秀夫 
  • 近代思想の対比列伝――オーラル・ヒストリーから見る(連載第2回)/御厨 貴