タイトル小論文これだけ!模範解答 経済・経営編
著者・編者
  • 樋口裕一 
  • 大原理志
出版社;東洋経済新報社
出版年;2019年
ISBN;9784492046586
テキストリンクhonto amazon

内容紹介

【累計30万部突破!いま一番読まれている小論文の学習参考書!】
【シリーズ初!受験生待望の「模範解答 経済・経営編」が遂に登場!】
  • 経済・経営学部の小論文の特徴 
  • 書き方のコツ 
  • 困ったときの対処法と奥の手 
  • 過去問を取り上げ、具体的に解説 
  • 3つの「そのまま使える模範解答例」と、1つの「悪い解答例」も紹介
すべてが詰まった1冊! 「こんな本が欲しかった!」 経済・経営学部の志望者には、本当に超オススメ、必読の1冊!

著者について

樋口 裕一(ヒグチ ユウイチ)
小論文専門塾「白藍塾」主宰 1951年大分県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。 多摩大学名誉教授。小学生から社会人までを対象にした通信添削による作文・小論文の専門塾「白藍塾」塾長。著書に250万部のベストセラーになった『頭がいい人、悪い人の話し方』(PHP新書)のほか、『小論文これだけ!』(東洋経済新報社)、『読むだけ小論文』(学研)、『ぶっつけ小論文』(文英堂)、『ホンモノの文章力』(集英社新書)、『人の心を動かす文章術』(草思社)、『音楽で人は輝く』(集英社新書)、『65歳、何もしない勇気』(幻冬舎)など多数。

大原 理志(オオハラ マサシ)
「白藍塾」講師 白藍塾講師。1966年高知県生まれ。広島大学総合科学部卒業後、立教大学大学院文学研究科博士課程後期満期退学。著書に『まるまる使える小論文必携』(桐原書店)、主な共著に『小論文これだけ!経済深掘り編』『小論文これだけ!模範解答超基礎編』(以上、東洋経済新報社)などがある。