タイトル1571年 銀の大流通と国家統合 (歴史の転換期)
著者・編者
  • 木村 靖二 
  • 岸本 美緒 
  • 小松 久男 監修
  • 岸本 美緒 編
出版社;山川出版社
出版年;2019年
ISBN;9784634445062
テキストリンクhonto amazon

内容紹介

1571年前後にみられる世界貿易の活発化は、多くの地域において、個性的なレスポンスを生み出した。この時代の特質を描き出すいくつかのテーマを、東から西へ地球を一巡するかたちで取りあげる。

内容(「BOOK」データベースより)

過熱する商業ブームは世界にどのような影響を与えたのか。世界史を新しい切り口で考える。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

岸本美緒
1952年生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退。専攻は中国明清史。お茶の水女子大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次
  • 総論 銀の大流通と国家統合 
  • 1章 スペインのマニラ建設 
  • 2章 北虜問題と明帝国 
  • 3章 ムガル帝国の形成と帝都ファトゥフプルの時代 
  • 4章 東地中海のオスマン帝国とヴェネツィア人 
  • 5章 宗教戦争と国家統合 
  • 補論 ドレイクの世界周航と掠奪行為の変容