タイトル疑う力 「常識」の99%はウソである
著者・編者;堀江貴文
出版社;宝島社
出版年;2019年
ISBN;9784800293695
テキストリンクhonto amazon

内容紹介

世間の常識や、マスコミが垂れ流すニュースを盲信していては、一生バカをみる!政治、経済からカルチャー、スポーツまで、誰もが信じて疑わない「当たり前」のウソをホリエモンが突く。新時代に必要なのは情報力と「疑う力」。既得権益者と大マスコミが流す「洗脳情報」から目を覚ませ!誰も言わない33の提言からみえる、堀江式「発想法」のすべて。

内容(「BOOK」データベースより)

感性と直感が身につく「堀江式発想」の教科書!言ってはいけない33の提言。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

堀江貴文
1972年、福岡県八女市生まれ。実業家。SNS media & consulting株式会社ファウンダー。現在は宇宙ロケット開発や、スマホアプリのプロデュースを手掛けるなど幅広く活動を展開。2014年には会員制のオンラインサロン「堀江貴文イノベーション大学校(HIU)」をスタート(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)