NHKニュースより『緒方貞子さん死去 日本人初の国連難民高等弁務官』引用
日本人として初めてUNHCR=国連難民高等弁務官事務所の高等弁務官を務めた緒方貞子さんが亡くなりました。92歳でした。

難民など困難な状況にある人々の保護と支援に尽くした緒方さんの死に世界各地から追悼の声が寄せられています。

緒方さんが理事長を務めたJICA=国際協力機構によりますと、緒方さんは今月22日に亡くなり、29日午後、都内の教会で葬儀が営まれました。

葬儀には親族や生前、緒方さんと親交のあった人たちが参列し、緒方さんと同じ聖心女子大学を卒業し親交を続けてきた上皇后さまも弔問されました。
私の仕事 国連難民高等弁務官の10年と平和の構築 (朝日文庫) 

 

共に生きるということ be humane (100年インタビュー) 

 

満州事変――政策の形成過程 (岩波現代文庫) 

 

世界を変えた10冊の本 (文春文庫)