タイトルおしゃべりながんの図鑑 病理学から見たわかりやすいがんの話
著者・編者;小倉加奈子
出版社;CCCメディアハウス 
出版年;2019年
ISBN;9784484192208
テキストリンクhonto amazon

内容(「BOOK」データベースより)

「こわいもの知らずの病理学講義」でつまずいた人、必読!現役病理医が140点の直筆イラストで語る、「からだ」と「がん」のしくみ。

著者について

順天堂大学医学部附属練馬病院病理診断科先任准教授、臨床検査科長。 2002年順天堂大学医学部卒業。2006年同大学院博士課程修了。 医学博士、病理専門医、臨床検査専門医。 NPO法人「病理診断の総合力を向上させる会」理事。イシス編集学校師範。 外科病理診断全般を担当し、研修医・医学生の指導にあたる。 趣味は、クラシックバレエと読書。二児の母。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小倉加奈子
順天堂大学医学部附属練馬病院病理診断科先任准教授、臨床検査科長。2002年順天堂大学医学部卒業。2006年同大学院博士課程修了。医学博士、病理専門医、臨床検査専門医。NPO法人「病理診断の総合力を向上させる会」理事。イシス編集学校師範。外科病理診断全般を担当し、研修医・医学生の指導にあたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)